スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SDXのライセンス

いろいろ考えた結果,ライブラリは次Verからライセンスをコピーレフトな物に変えようと思う。多分GPLv2。

ようするに、自作ライブラリを使ったゲームはソースコード公開が義務になります。理由は色々。

ただ古いバージョンをそのまま使って自力でメンテナンスする場合はzlibのままにする予定。
ここで不評を買うのはあれだし。

1.今までの活動から
マスタコとSTDWはソースコードを公開していたし、他の人はともかく自分は以後もコードを公開する予定なので、その辺りは全く抵抗が無い。
マスタコとSTDWはせっかくコードを公開したけど派生作品が出る事もなく、攻略サイトが詳しくなる程度だったのが残念だったし、ソースを公開する活動を広める上でもGPLにした方がインパクトがあるかもしれない。

2.商業上の理由
昔はDirectXなんかでゲームを作れるだけで技術面で優位に立てたけど今はそんな事はなくなったため、コードを隠蔽する事にたいしてはメリットが殆ど無くなった、GPLのソースを無断で使う行為に対する認識が変わってきており、安易な不正利用の心配も少なくなったのも追い風になる。

あとゲームの場合、プログラム本体とは別にイラストやBGM等に別のライセンスを付与できるので、ゲーム本体はソースを公開していても使っている画像等をコピー不可にすれば普通にお金を取ることが出来る。
 クラウドファンディングであればお金を取る必要も無かったり、マネタイズの方法も変化していると思う。

さらに派生作品が出た場合は宣伝になる上、マイナーゲームのユーザーの層が増えるので、自分みたいなマイナーゲーム作者にはメリットの方が多い。

2.コミュニティとしてのライブラリ
元々自分のためのライブラリなので、利用だけしてフィードバックが無い人がいくらいてもそんなに意味はない、
なのでGPLにする事で利用者が減っても特に何の問題もない。

7年もゲーム作ってるけどネット上の知り合いが半ば引退状態になってしまってセンチメンタルな気持ちがあったりなかったりするし、ライブラリの利用者でコミュニティを作れたらなお良いと思う。

3.ライブラリの開発意義
現状の機能だと他のライブラリと比べて違いが無いが、GPLにする事でノウハウの共有を重要視していると言う事が明確になると思う。そうなるとプルリクエストの障壁みたいなのが薄くなるかなと思ったり。
もし使ってる人が現れたらどういう風に使っているか見れればこっちのスキル向上にも役立ちそうだし。

あとどちらにせよOSSが成功する確率なんて1%とかそんなんらしいし、自分しか使わなかった場合はGPLにする方が精神衛生上良さそうな気がする。

●追記
よくかんがえるとTrueTypeがGPLなので、GPLにした方が面倒がなさそうではある。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

(´・@・)

Author:(´・@・)
ゲームの製作日誌です
 コメントは返事するけど、拍手コメントは返さない事があります。

メール:mr.dagonn★gmail.com
★を@に変えて下さい

twitter(更新情報をつぶやくbot)
アカウント

●公開しているゲーム
Vector作者ページ

●アンケート
FBSアンケート

TDアンケート

●バグ報告/質問/感想 掲示板
掲示板

●製作中のゲームライブラリ
SDXフレームワーク

●3DSのフレンドコード
2363-5987-4359
スマブラとかやってる

●自由ソフトウェア財団の賛助会員です
[FSF Associate Member]

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。