スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界観まとめ

BGM 4週 172

 新Ver公開したけど、結構新しいバグ報告がありましたありがとうございます。

・DXフレームワーク
 Unityとかのエンジンに比べると総合的には、機能が少ないのがメリットでありデメリットって感じ。2Dに全力で特化すれば、それなりのユーザー数は確保できそうかな。枯れた技術の水平思考って奴。
 フレームワーク化にあたって色々変更したので、サンプルゲームはほぼ捨てないといかんね。
 
・FBS残り作業
・データベース
 ○ダンジョンの位置
 ○武器の説明文
 ○実績関係
 ○各モードの初期条件
 ○シナリオ(とりあえず海の日に一年目完了目標)
・その他
 ○AI全般
 ○バランス調整、デバッグ

 わりと作業の見通しが立ってきた感じ。シナリオはゲームバランスへの影響が少なめなので、わりと後から追加しやすいです。

○世界観
 シナリオも1から書き直すので世界観の殴り書き、ネタバレはあんまりないです。

 基本的な構想は、西部開発のゴールドラッシュを金ではなくて、モンスターの毛皮骨肉に変えた感じ。
武器=ジーンズとつるはし、ボス=金鉱脈と置き換えてます。
 
 世界樹シリーズとか、モンハンシリーズ的な影響がけっこうある感じですが、人間は魔獣に対しては結構非力で
数人で徒党を組まないと安全に狩りは出来ない、魔法のようなものは一般的には存在しないとされている。

 ハンター達はハンター協会に登録する事で狩猟の許可を得る、狩猟物はハンター協会に売る事で金銭に変えたり一般業者に売ったり、珍しい物はオークションにかけたりする。
 単独での狩りは危険すぎるため、ハンター達は各々でギルドを結成している、知り合い同士数名のギルドから、組織的に運営され数十人単位のギルドまで様々。よく知らないハンターと一緒に狩りに出たら、分け前で揉めたり最悪裏切られて略奪される事もあるため、ギルドメンバーの募集に関しては慎重なハンターが多い。
(色々書いたけど、ゲームの内部処理的には特にギルドとかは無いし、みんなソロで戦っています)

 魔獣はダンジョンと呼ばれる巣を形成し、そこから無尽蔵に沸いてくると言われている。
ダンジョンにはボスとか主と呼ばれる希少な固体が生息しており、それらから得られる毛皮等は価値がヤバイ!!!

・プロローグ

 フロンティアは大陸の東部にある地域で、地理的な理由などがあり、長らく未開の地であったが、物語の数年前に政府が開拓事業を始め、入植が始まった。フロンティアと言う地名は開拓に際して政府が名づけた名称であり、元は別の名前で呼ばれていた。

 政府が開拓事業を始めた理由として、統一戦争による深刻な資源不足があったとされる、職にあふれた人達はこぞってフロンティア入植に応募した、しかし魔獣が生息している事はあまり知られておらず、多くの開拓者が犠牲になった。
 戦争の終結よってフロンティア開拓の事は人々から忘れられており、開拓事業は継続していたものの魔獣の存在により、遅々として進まなかった。開拓者の大半は鉱山で労働しており、罪人が鉱山労働させられてりしている。

 ゲーム開始時でフロンティアの人口は1000~2000人程度

・プロローグ2

 主人公のセオは、中央地方で武器屋の店員をしていたが、とあるハンターから情報を得てフロンティアに武器屋を開く事にけって~い!!!知り合いのファクトを無理やり連れて、フロンティアに入植した。
 中央からフロンティアに行くのは色々大変で、船で何日かかかる。入植の許可はわりと簡単にとれる。

 武器屋を開く資本金の半分は貯金、残り半分はうまい事株式を売って得た。フロンティアの土地は非常にやすく、建物も二束三文で手に入れた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

(´・@・)

Author:(´・@・)
ゲームの製作日誌です
 コメントは返事するけど、拍手コメントは返さない事があります。

メール:mr.dagonn★gmail.com
★を@に変えて下さい

twitter(更新情報をつぶやくbot)
アカウント

●公開しているゲーム
Vector作者ページ

●アンケート
FBSアンケート

TDアンケート

●バグ報告/質問/感想 掲示板
掲示板

●製作中のゲームライブラリ
SDXフレームワーク

●3DSのフレンドコード
2363-5987-4359
スマブラとかやってる

●自由ソフトウェア財団の賛助会員です
[FSF Associate Member]

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。