スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みなう

BGM4週 127

 甲子園のおかげでプリキュアがやってないやて、なんやそれ(´・@・)!

 とりあえずエディタ類の修正が終了、ニッチな設定項目は個別に設定する関係で入力項目が減った感じ

・B&Wシステム
 ブラック度が上がると平均レベル以下の社員の閃き確率がどうのこうのとかすごいややこしい事をしていたけど、
もうちょっとシンプルにする事に

 ブラック度で変化するのは、求人確率、やる気の上限、給料要求、成長率ボーナス、ストレス加算、根性補正の6つ。
 ブラック度を上げると給料の要求が減る事と根性補正のメリットがある他、ブラック度が上がる戦術は強力なのが多いのもメリット。
 ホワイト経営する場合、求人確率、やる気上限、ストレス減少のメリットがあり、高いステータスで強力な武器を早く開発可能になり易い。

 いままでは残り体力に応じて成長ボーナスが変化する仕様でしたが、ブラック度+社会人度が高いと体力にボーナス、逆で開発・接客にボーナスが入るようにします。これはメリットとかではないよな。

 やる気の仕組みを変更予定。
 今までは毎日再計算していましたが、これからは働くと確率で低下、休むとやる気がUP。
あとは怪我や風邪でダウン、イベントでアップしたり。
やる気の上限と下限はホワイト度+社会人度で決まる。
 やる気が上限を突破すると白金期に入り、一定期間常にやる気が上限値になる。やる気が下限を突破すると暗黒期に入り、一定期間やる気が下限値になる。
 白金&暗黒期の長さは、発動したときのやる気が高い程長くなる。終わるとやる気は100%に戻る。
期間中の体力消費量はやる気の補正を受けなくなる。
期間中に休むと白金期は延長、暗黒期は短縮。怪我で休む場合は逆。

 暗黒期に入ると体力消費補正がなくなるので、そのまま死亡したり。

 ホワイト経営で中盤以降、継続的に白金期を発生させれば研究速度で他店を圧倒出来る感じ。
ブラック経営→資金繰りが楽で序盤有利、社員は使い捨てるもの
ホワイト経営→資金繰りが辛いが終盤有利、社員は育てるもの って感じのコンセプトを強化する流れ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

(´・@・)

Author:(´・@・)
ゲームの製作日誌です
 コメントは返事するけど、拍手コメントは返さない事があります。

メール:mr.dagonn★gmail.com
★を@に変えて下さい

twitter(更新情報をつぶやくbot)
アカウント

●公開しているゲーム
Vector作者ページ

●アンケート
FBSアンケート

TDアンケート

●バグ報告/質問/感想 掲示板
掲示板

●製作中のゲームライブラリ
SDXフレームワーク

●3DSのフレンドコード
2363-5987-4359
スマブラとかやってる

●自由ソフトウェア財団の賛助会員です
[FSF Associate Member]

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。