スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いあいあ

BGM3週 合計50(´・@・)良いペースだね

・B&W
 ブラック経営とホワイト経営の違いまとめメモ。

 ブラックは隷属度が上がり安いので、給料を低く抑える事が出来、給料が上がる前に解雇する事でさらに人件費を抑える。
自分から辞める店員の給料を減らす制度を作れば給料はどんどん安くなる。
 ホワイトだと給料が高めになるが、給料上昇が頭打ちになるとそこからはどんどん給料に対するリターンが上がるので、終盤になればなるほど有利。また従業員の平均レベルが上がると獲得経験値が増えるので、新入りが成長しやすいメリットもある。

 ブラックはサービス残業や休日出勤の発生確率が上がるので、体力が高い従業員が優秀であり、場合によっては辞めずに生き残る事もある。ホワイトだと、体力が低すぎると困るが、高くてもそれ程メリットは少ない。

 ブラックだと求職者が減るが、ハンターラッシュに沸くフロンティアではわりと問題なかったりする。優秀な人材ほどブラックを避ける確率が高い。ホワイトだと求職者が増えて、優秀な人材がやってくる確率も高いが、あまり解雇しないので雇える人数も少なく見逃した優秀な人材をブラックが獲得する事も。

 平均レベル以下の人材はブラック度に応じてアイデアを出しにくくなる。製造力と技術経験は数でカバーできるが、閃きと改良は数より質が大事になる。

 ブラック度が高いと職場の雰囲気が悪く、同じような労働量でもストレスが溜まりやすいので注意。
さらにブラック度が高いと従業員がやる気が低くなる傾向がある。

 ブラック度が高くないと使えない戦術、高くなると使えなくなる戦術とかがある。
 各部署レベルなんかはブラック度が高いと使用回数上限が下がる。グレーな間に上げておけば大丈夫?

 ブラック度は残業が多い、辞職が多い、解雇が多い、ブラック系戦術の使用で上がり。
残業が少ない、休日が多い、辞職が少ない、解雇が少ない、ホワイト系戦術の使用で下がる。
 ある値以上に上がったり下がったりすると、それ以上は意味が無いので、ブラックの底にたどりついたらブラックしまくっても問題ない。逆にホワイト度がMAXなのにさらに手当てをよくしたりしても殆ど意味が無い。

 まとめ、終盤は武器価格も上がるので人件比率も下がるが、序盤は人件費がバカにならないのでブラック経営が有利。
長期的に見るとホワイト経営が完全に有利、序盤で破産とかしたら知らない。
 結局どのイベントを見たいかで経営方針を決める事になるんじゃね?

・キャラ設定
 キャラ設定を進める。やった事ないけどTRPGのキャラメイクみたいな感じで、魅力、知力、体力、器用、腕力、意思とか決めてキャラを作ってみる。このキャラは知力36だからアホな言動が多いみたいな方針を立てれるよね。
 結構楽しい作業かもしれない(´・@・)

・その他
 休み明けは閃き確率が上がるようにして、残業した日は回復率が下がるようにしたりして、労働時間が同じで残業と休日どうこうみたいなのはあんまり考えなくていいようにしよう。
 今のところやる気と体力消費が比例するので、ホワイトだとやる気が上がって労働時間が短いのに体力消費が激しいとかよく分からない事になりそう。
 残りHPが多いとやる気が上がるので、体力の差を吸収できるのでバランス的には良いので、やる気が2倍になると体力消費がルート2倍になるみたいなのでいいかなぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

(´・@・)

Author:(´・@・)
ゲームの製作日誌です
 コメントは返事するけど、拍手コメントは返さない事があります。

メール:mr.dagonn★gmail.com
★を@に変えて下さい

twitter(更新情報をつぶやくbot)
アカウント

●公開しているゲーム
Vector作者ページ

●アンケート
FBSアンケート

TDアンケート

●バグ報告/質問/感想 掲示板
掲示板

●製作中のゲームライブラリ
SDXフレームワーク

●3DSのフレンドコード
2363-5987-4359
スマブラとかやってる

●自由ソフトウェア財団の賛助会員です
[FSF Associate Member]

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。