スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドキュメント作成なう

BGM 3週 合計 379

 DXフレームワークのドキュメント作成方法を色々調べる。

 sandcastleとか言うのも使えるかと思ったら、C++はCLIしか無理っぽいっていう。
Doxygenでまぁ十分な感じ。

 VisualStudioとDoxygenの両方で都合が良いように、コメントをつける・

・引数の説明
 引数を日本語にすると、色々便利なのでそうする。
 コメントを書く量が減らせるってのがでかく、VSのインテリセンス的にも有利。

 難点は万一英語かするって事になると、翻訳作業が大変そうですねってぐらい。
引数は2バイト文字にしても、使う側には関係ないしな。

 と言う事で、全関数の引数を日本語にする作業が始まる(;´・◎・)

 ついでに設計見直しした所。

・ZBuffer描画はSTGでダメージ時の描画や、影の描画に使えるたりするので追加。

・RandとかTimerとかは標準ライブラリを使おう

・メモリアロケータクラスを実装する

・MaskクラスはZBufferの方法を使えばいいけど、需要はあるのか

・ライブラリの基礎部分と、各ジャンル別の線をどこで引くか

・当たり判定系は、前回の移動量を記憶して当たり判定に使えるようにするとか、
 衝突後の位置計算も出来るようにするとかしてもいいかもだが、後回し。

 とりあえず明日は、gitでリポジトリを作ろう。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:(´・@・)
ゲームの製作日誌です
 コメントは返事するけど、拍手コメントは返さない事があります。

メール:mr.dagonn★gmail.com
★を@に変えて下さい

twitter(更新情報をつぶやくbot)
アカウント

●公開しているゲーム
Vector作者ページ

●アンケート
FBSアンケート

TDアンケート

●バグ報告/質問/感想 掲示板
掲示板

●製作中のゲームライブラリ
SDXフレームワーク

●3DSのフレンドコード
2363-5987-4359
スマブラとかやってる

●自由ソフトウェア財団の賛助会員です
[FSF Associate Member]

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。